たかの友梨の入会料金やコースにかかるお金について

たかの友梨には会員コースと入会金の不要なビジターコースがあります。入会すると32,400円(税込)がかかりますが継続して施し術を受ける人はこちらのほうがお得に受けられます。

ビジターは会費は不要ですが、事務手数料がかかります。ただ、入会金も割引してもらえる方法があって体験コースを受けた日にコースの本契約をしたときは事務手数料だけで契約が可能です。

たかの友梨の会員になるメリット

たかの友梨には3つのコース料金があって体験コースは初回限定でかなりのお得な価格で本格的なコースを体験できます。

会員になると入会金は必要ですが各種コースがお得な価格になりますし、他のサービスも受けられます。ビジターは入会金不要ですがコースの価格は多少割高になります。

会員になると会員だけのメニューが受けられたり、会員様特別価格のキャンペーンコースなども知らせてくれます。エステの施術は1回でも可能ですが、継続的に続けることで効果が高くなるので長く通うときには会員のほうが良いです。

たとえば、TAKANO式キャビボディコース(上半身or下半身)だと通常価格21,000円が18,000円で受けられます。

本気で綺麗になりたいなら会員制度を利用しよう

エステの施術は10回程度が目安で通う頻度は1ヶ月なので、本気で綺麗になりたいときには会員制度はかなりお得です。

入会金やコースの料金などを考えると自分でケアをするほうが安いと感じますが、満足できる理想的な体型にまで変化するには自分だけだとかなり難しいですし、失敗するリスクも高いです。

お金はかかってきますがその分高い効果も期待出来るので、本気で取り組みたいときにはたかの友梨サロンに任せたほうが安心です。

エステが閉店した場合の返金について

通っていたエステが閉店してしまうという事態に遭遇したらびっくりしてしまいます。特に前払いでお金を払ってしまっていた場合は、そのお金はどうなるのか大変心配になってくるのも無理はありません。

施術途中で通えなくなってしまったら、施術してもらっている箇所のことも気になりますし、本当にパニックになってしまいます。

閉店してしまったエステの場合、返金は後回しにされてしまう

では実際にどのように対処すればいいのか考えていきましょう。実際に閉店してしまったエステでは、一個人がその前払い金の残りの契約部分を全額返金してもらうことはかなり難しいのが現状です。

なぜなら倒産してしまったお店ではかなり借金を抱えている場合が大変多いため、大口の債権者への返済が優先されてしまうからです。

またそのお店の従業員への未払い賃金も優先順位が高いため、どうしても個人客の前払い金の返金は後回しにされてしまいがちです。泣き寝入りをする方も実はかなりいらっしゃいます。

トラブル回避のために契約事項を読み込むことが大切

こういったトラブル回避のためには最初に策を講じておくことが必要です。前払い金を支払う時にしっかりと契約条項を読み込んで、エステが閉店した場合はお金はどうなるのかということをしっかりと確認しましょう。

もしその部分が曖昧なら前払い金をやめておくというのも一つの自衛手段となります。また全額は返金されなくても一部返金もありえますので、簡単に泣き寝入りせずに少しでも多く払い戻してもらえるようにしましょう。

当サイトで契約前にしっかりと契約内容を説明してくれる姫路のエステサロンを集めているので、安心してエステを受けたい場合はランキングからエステを選ぶと良いでしょう。

親切なスタッフが多い信頼できる姫路のエステサロンを選ぶ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする